メイン画像

4月の満月は「ピンクムーン」と呼ばれています。今日24日午前8時49分に満月を迎えました。広い範囲で雨や曇りの天気となっていて、今夜のほぼ満月が見られる所は九州など一部に限られるでしょう。ただ、明日25日は天気が回復し、十六夜が見られる所が多くなりそうです。

4月の満月は「ピンクムーン」

画像A

今日24日午前8時49分に、満月を迎えました。

満月には英語圏で様々な呼び名があります。
4月の満月は「ピンクムーン」と呼ばれています。鮮やかなピンク色の花が咲く頃であることから、このように名付けられています。5月は多くの花が咲く頃であることから「フラワームーン」、6月はイチゴの収穫が最盛期を迎える頃であることから「ストロベリームーン」など、月ごとに呼び方が変わります。

呼び名を思い出しながら月を眺めてみると、いつもと違う感覚でお月見が楽しめるかもしれません。

今夜はほぼ満月 見られるところは?

画像B

今日24日は、このあとも広い範囲で雨や曇りの天気となり、今夜のほぼ満月は九州は広い範囲で見られそうです。
中国、四国も西部ほど見られる可能性があるでしょう。近畿から東北にかけては、雨や曇りの天気が続き、ほぼ満月は厚い雲に覆われそうです。北海道は天気が下り坂ですが、日が沈む頃、一部では雲の切れ間からほぼ満月が見られるでしょう。

明日25日は、広い範囲で天気が回復し、十六夜が見られる所が多くなりそうです。満月を過ぎたあとも、ぜひ月を見上げてみてください。