メイン画像

週末の北海道は、知床半島周辺などで湿った雪が降り、積雪状態となる恐れがあります。路面状況の変化に注意し、走行する際は必ず冬タイヤを装備してください。

20日土曜日の天気 峠では積雪状態に

画像A

土曜日は、広く雲に覆われます。道東方面では昼頃にかけて雨が降り、局地的に降り方が強まるでしょう。上空には冷たい空気が流れ込むため、山沿いでは湿った雪が降り、知床峠や根北峠、野上峠、美幌峠などでは、積雪状態となる恐れがあります。通行する際は必ず冬タイヤで、路面状況の変化に注意してください。夏タイヤに変えてしまった方は、峠の利用をやめて迂回するなど、対策が必要になるかもしれません。
一方、道南方面は割合晴れて、日差しに恵まれるでしょう。

最高気温は、道南方面や道東は14度くらいで平年より3度ほど高いでしょう。その他は一桁にとどまる所が多く、平年より3度ほど低くなります。4月前半がかなり暖かかっただけに、急に季節が戻ってしまったような印象になりそうです。外出には暖かい服装を心がけるなど、体調管理に注意してください。

21日日曜日の天気 外出日和の所も

画像B

日曜日は、道南方面や道央などでは晴れ間の出る所が多くなるでしょう。外出などにもよい日和となりそうです。
道北や道東方面は雲の広がりやすいすっきりしない天気となります。道東方面では、網走や根室地方などでは雨や湿った雪の降る所があるでしょう。峠付近では午前を中心に湿った雪の降る恐れがあるため、引き続き路面状況の変化などには注意してください。

最高気温は、広く10度前後で、日差しがしっかり出る道南方面は18度くらいまで上がるでしょう。地域によって、気温の差が大きくなるため、お住まいの地域や外出先の予想気温によって、服装を選ぶとよさそうです。