フェアーグラウンド・アトラクション、35年ぶりの来日公演に向けて新曲入りのアナログEPを発売

 35年ぶりとなる新曲「WHAT’S WRONG WITH THE WORLD?」をリリースしたフェアーグラウンド・アトラクションによる完全新録音4曲を収めたアナログEP『ビューティフル・ハプニング』の発売が決定した。

 1988年3月の名曲「パーフェクト」の発売から36年、今回のツアー・タイトルにもなっているバンドの新たなスタンダードと呼ぶべき「ビューティフル・ハプニング」他、完全新録音4曲を収録した日本のみ発売の完全生産限定クリアー・ピンク・カラー・ヴァイナルとなっている。また、全英2位に輝いた1988年のアルバム『ファースト・キッス』もクリアー・レッド・カラー・ヴァイナルで同時発売される。

 フェアーグラウンド・アトラクションの35年ぶりとなる来日公演は、東京・渋谷クラブクアトロ、愛知・名古屋クラブクアトロ、大阪・梅田クラブクアトロ、東京・HULIC HALL TOKYO(追加公演を含む)の3都市で、計5公演が行われる。9月からは、同じく35年ぶりとなるイギリス・ツアーが発表済みで、そのタイミングでのニュー・アルバムの発売も予定されている。


◎リリース情報
EP『ビューティフル・ハプニング』 
2024/6/19 RELEASE
SIJP-1098 3,500円(tax incl.)
https://SonyMusicJapan.lnk.to/FairgroundAttraction_bh

アルバム『ファースト・キッス』 
2024/6/19 RELEASE
SIJP-1097 4,400円(tax incl.)