ワンリパブリック、アニメ『怪獣8号』のために書き下ろした「Nobody (怪獣8号EDテーマ)」解禁

 ワンリパブリックが、アニメ『怪獣8号』のEDテーマソング「Nobody (怪獣8号EDテーマ)」をリリースした。本作は、バンドのフロントマンであり、名だたるアーティストの楽曲制作も手掛けるライアン・テダーがアニメ『怪獣8号』のために書き下ろした楽曲となっている。

 「Nobody (怪獣8号EDテーマ)」は、昨年ライアンが来日した際に制作をスタートさせ、自身も先日公開されたインタビューにて「歌詞は、私の大好きな街、東京で書いたんだ。日本は私の大好きな国だし、今回の曲は日本に沢山インスピレーションを受けているよ」とコメントしている。続けて、「“怪獣8号”チームに実際に会い、キャラクターや彼らが求めているエネルギーにとてもインスパイアされてそれがこの曲の高揚感と楽しさ、明るさに繋がったと思うよ」と語っており、『怪獣8号』の世界観を感じられる楽曲となっている。

 併せて、ワンリパブリックのオリジナル3Dキャラクターが登場するリリック・ビデオも公式YouTubeチャンネルにて公開された。『怪獣8号』のキャラクターやストーリーにインスパイアされた歌詞をより堪能できる映像となっている。

 アニメ『怪獣8号』は2024年4月13日23時から放送・配信開始となった。


◎リリース情報
シングル「Nobody (怪獣8号EDテーマ)」
配信中
https://umj.lnk.to/ORNBK8