小西成弥&稲垣成弥によるオリジナルボイスドラマ『灰とカセットテープ』ニコ生にて特番配信決定

 2.5次元舞台やミュージカルで活躍する俳優の小西成弥と稲垣成弥の主演で、ドワンゴジェイピーオーディオブックより第一話が配信されているオリジナルボイスドラマ『灰とカセットテープ』の特別番組が、4月16日21時よりニコニコ生放送にて配信される。

 番組には小西成弥と脚本を手がけた石川竜之介(Creative Hub Swimmy)が生出演し、作品の解説をする。4月26日の第二話配信に先駆けて、番組視聴者と先行リアルタイム試聴も予定している。

 『灰とカセットテープ』は、6月よりボイスドラマの世界を補完するメディアミックス展開も多数予定されており、番組内では未解禁情報も公開される。

 第3話(最終話)は5月中旬以降に配信。Billboard JAPANでは、最終話が配信される5月中旬頃に小西成弥と石川竜之介の対談を公開する予定だ。


◎番組情報
『【小西成弥 生出演】ボイスドラマ『灰とカセットテープ』配信記念特番』
2024年4月16日(火)21:00~、ニコニコ生放送にて配信

◎リリース情報
『灰とカセットテープ』(全3話)
ドワンゴジェイピーオーディオブックで販売
※本商品はデジタル音声コンテンツです。

TAPE.1:配信中
TAPE.2:4月26日(金)配信
TAPE.3:5月中旬以降(予定)

<あらすじ>
「1999年。そのカセットテープに残っていたのは、懐かしい歌声だった。」
表舞台から姿を消したミュージシャン・倉津フミヤ(小西成弥)によって語られた、“ある曲”を巡る日々の音声記録。それを入手したかつてのバンドメンバー、折原翔(稲垣成弥)によって紐解かれていくフミヤの秘められた想い。時代を交錯して織り成される、青春の埋葬と昇華の物語。