【先ヨミ・デジタル】米津玄師「さよーならまたいつか!」2万DL超えでDLソング首位独走中 STARTO for you「WE ARE」が続く

 GfK Japanによるダウンロード・ソング売上レポートから、2024年4月8日~4月10日の集計が明らかとなり、米津玄師の「さよーならまたいつか!」が24,972ダウンロード(DL)を売り上げて現在首位を走っている。

 現在放送中のNHK連続テレビ小説『虎に翼』の書き下ろし主題歌で、集計初日の4月8日にデジタル・リリースされた同曲。初動となる今回では、さっそく2万DLを超えるDL数をたたき出し、トップを独走している。

 2位には、STARTO ENTERTAINMENT所属の14組75名によるプロジェクト“STARTO for you”の「WE ARE」が初登場。収益の全額が令和6年能登半島地震の被災者へ寄付されるチャリティー・シングルとしてリリースされており、イベント【WE ARE! Let's get the party STARTO!!】東京公演と同日の4月10日21時より配信がスタートしていた。現時点の売上は6,647DLだが、同曲は集計最終日でのリリースであったため、ここから週後半でもっと伸びる可能性も十分考えられる。

 また3位は、依然上位を守ったCreepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が4,733DLを売り上げ登場。売上ペースは徐々に下がっているものの、トップ3圏内はキープしている状況だ。

 この他当週のトップ10圏内は、阪神タイガース【Panasonic presents VICTORY DISCO】への書き下ろしコラボ曲であるJO1「Test Drive」(4位/3,857DL)、ケツメイシの最新曲「泣いても笑って」(8位/1,707DL)、NHK『みんなのうた』への書き下ろし曲である浜崎あゆみ「BYE-BYE」(9位/1,630DL)がそれぞれ初登場で走行している。


◎Billboard JAPANダウンロード・ソング集計速報
(集計期間:2024年4月8日~4月10日)
1位「さよーならまたいつか!」米津玄師
2位「WE ARE」STARTO for you
3位「Bling-Bang-Bang-Born」Creepy Nuts
4位「Test Drive」JO1
5位「Shouted Serenade」LiSA
6位「幾億光年」Omoinotake
7位「チャンスは平等」乃木坂46
8位「泣いても笑って」ケツメイシ
9位「BYE-BYE」浜崎あゆみ
10位「晴る」ヨルシカ

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。