メイン画像

今日10日(水)は広く高気圧に覆われ、晴れる所が多いでしょう。風が強く吹いている所も次第に収まりそうです。朝は昨日より冷え込みが強まっているものの、昼間はこの時期らしい暖かさに。朝と昼間の気温差が大きくなりますので、服装選びに注意を。

広く晴天 強い風は次第に収まる

画像A

昨日は低気圧が通過し春の嵐となりましたが、今日10日(水)は一転、広く高気圧に覆われる見込みです。

九州から北海道にかけての広い範囲で晴れて、日差しがたっぷり届くでしょう。風が強く吹いている所がありますが、次第に収まる見込みです。沖縄は先島諸島で次第に雲が多くなるものの、雨はごく一部に限られそうです。

九州から関東では昨日の嵐で桜が散り始めてしまった所が多いですが、青空をバックに花びらが舞い散る様子や、散った後の桜のじゅうたんや花筏を楽しむのもよさそうです。一方、北陸や東北など満開になったばかりの桜は風雨に負けず見頃の続く所があります。今日は青空の下、お花見を楽しめそうです。

朝は寒く昼は暖か 寒暖差「大」

画像B

ただ、注意したいのが「寒暖差」です。

今朝は全国的に昨日よりグッと冷え込んでいます。東京都心は午前5時現在の気温が7.7℃で、昨日の同じ時間と比べて10℃くらい低くなっています。九州から関東でも広く10℃を下回っており、通勤時はコートが欲しいくらいです。

一方、日中はたっぷりの日差しで気温がグンと上がるでしょう。
予想最高気温は、九州で20℃前後、中国、四国から関東甲信でも18℃前後まで上がる見込みです。東北は15℃前後、北海道は10℃前後でこの時期らしい気温の所が多いでしょう。
このため朝と昼間との気温差が15℃以上となる所がありそうです。重ね着をするなど、服装で上手に調節してください。