メイン画像

関東地方は週明け月曜日と火曜日に、まとまった雨になりそうです。来週後半は晴天が戻るものの、ヒノキ花粉が多く飛ぶ予想です。

来週前半まで前線停滞

画像A

関東地方は来週前半にかけて、南に停滞する前線の影響で、すっきりしない見込みです。明日7日(日)は日中に日差しが期待できますが、週明けは本降りの雨となりそうです。

8日(月)と9日(火)は低気圧が関東付近を通過する予想で、このタイミングで、沿岸などでは雨脚の少し強まる所があるかもしれません。一方、気温は日差しが少ない割に平年並みか高めで、肌寒さはほとんど無さそうです。

天気回復後に花粉大量飛散

画像B

来週の後半になると、停滞している前線が離れて天気が回復する見込みです。気温も上がって最高気温が25℃くらいとなる日もあり、少し動くと汗ばむような陽気となる所がありそうです。

一方、天気が回復と気温上昇で、花粉が再び大量に飛ぶ予想です。スギ花粉はピークを過ぎていますが、ヒノキ花粉がピークを迎えています。ヒノキの花粉症の方は、十分な対策が欠かせません。