フレデリック、劇場アニメーション『数分間のエールを』主題歌に新曲「CYAN」書き下ろし

 2024年6月14日公開となるオリジナル劇場アニメーション『数分間のエールを』の主題歌にフレデリックの新曲「CYAN」が決定した。

 「CYAN」は、今回『数分間のエールを』のために書き下ろされた新曲で、青春時代にモノづくりに情熱を注ぐ彼方たちを彩る、疾走感あふれる楽曲となっているとのこと。作詞作曲した三原康司は「「CYAN」映画の主題歌が入る青空のシーンに合うよう音をイメージし、物語に描かれた葛藤やその過程の美しさを自身の経験と重ね合わせ制作していきました。登場人物それぞれの精一杯の形はどれも真っ当な正義があるからこそ、どんな人の上でも青く広くそこにある空を、デザインでよく使う青色「CYAN」シアンで喩えてみました。(一部)」とコメントしている。(全文は作品HP掲載)

 『数分間のエールを』はヨルシカのMVやTVアニメ『可愛いだけじゃない式守さん』のED映像を手掛けた映像クリエイターチーム・Hurray!が映像統括を担当し、『ラブライブ!』『宇宙よりも遠い場所』の花田十輝が脚本を担当する新作劇場アニメーション。キービジュアルも公開となり、背景色は主題歌「CYAN」のタイトルにもなっている「シアン」カラーが使用されている。

 フレデリックは、春フェスを控え、6月より全国6都市でのファンクラブワンマンツアー【Home Party Tour 2024】、対バンツアー【UMIMOYASU 2024】の2つのツアーが決定している。

◎三原康司コメント
「CYAN」映画の主題歌が入る青空のシーンに合うよう音をイメージし、物語に描かれた葛藤やその過程の美しさを自身の経験と重ね合わせ制作していきました。
登場人物それぞれの精一杯の形はどれも真っ当な正義があるからこそ、どんな人の上でも青く広くそこにある空を、デザインでよく使う青色「CYAN」シアンで喩えてみました。

雨や嵐の日もあれど、その上には青空はあり続ける。
モノづくりに対し持ち続ける信念の形は、青空のように常にそこに存在するものに近いのかなと思います。

作品の熱意に引けを取らないよう少しでも力添えできたらと、そして映画と共に自分達の音楽にエールを感じていただければこのうえなく幸せです。


◎作品情報
オリジナル劇場アニメーション『数分間のエールを』
公開日:2024年6月14日(金)
公開劇場:公式サイトをご確認ください
https://youtu.be/BHGdv1L07EQ