【2024 iHeartRadio Music Awards】ジャスティン・ティンバーレイク、「Selfish」「No Angels」のパフォーマンスでオープニングを飾る

 ジャスティン・ティンバーレイクによるニューアルバム『エブリシング・アイ・ソート・イット・ワズ』時代が完全に到来した。現地時間4月1日の夜、彼は米ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催された【2024 iHeartRadio Music Awards】のオープニングを飾り、リリースしたばかりの6thスタジオ・アルバムの楽曲を披露した。

 ティンバーレイクは、バンド・メンバーのひとりと一緒に金属製の樽の上に座り、6thアルバムのリード曲「Selfish」の心温まるシンプル・バージョンを披露し、ロマンチックな歌詞をアコースティック・ギターを弾きながら歌った。

 その後、ティンバーレイクはセンター・ステージに立ち、フルバンドが全力で演奏し、サボテンや夕日、酒場の舞台道具が並ぶワイルドな西部劇風の背景の中で、セクシーな「No Angels」を披露した。

 ティンバーレイクの 「Selfish」は米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で19位にチャートインし、ティンバーレイクにとってこの6年間の最高位のデビューとなった。『エブリシング・アイ・ソート・イット・ワズ』には、イン・シンクの待望の再集結曲「Paradise」も収録されており、先月米ロサンゼルスのウィルターン・シアターで行われたティンバーレイクの一夜限りのコンサートにて、メンバー全員でこの曲を披露した。

 グリーン・デイ、TLC、ジェリー・ロール、レイニー・ウィルソン、テイト・マクレー、そして司会のリュダクリスも【2024 iHeartRadio Music Awards】に出演した。この授賞式は、iHeartRadioのステーションとiHeartRadioアプリで年間を通して最も再生されたアーティストと楽曲を称えるものだ。ビヨンセには<イノベーター賞>が、シェールには<アイコン賞>が授与された。また、グリーン・デイとTLCが<iHeartRadioランドマーク賞>を受賞した。