トゥエンティ・ワン・パイロッツ、大規模なワールド・ツアー開催&新曲を発表

 トゥエンティ・ワン・パイロッツのツアーの可能性を示唆するヒントが現実となった。タイラー・ジョゼフとジョシュ・ダンによるデュオは、現地時間3月27日に、次作のアルバム『クランシー』を引っ提げ、計59公演に及ぶ【ザ・クランシー・ワールド・ツアー】を開催すると発表した。これだけではファンを喜ばせるのに十分でないかのように、彼らはアルバムに収録される新曲「Next Semester」とそのミュージック・ビデオも公開した。

 この計59公演からなるツアーは、8月15日に米コロラド州デンバーのボール・アリーナで幕を開け、シアトル、フェニックス、ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴ、そして2人の地元であるオハイオ州コロンバスなど北米各地を回る。最後の3つの都市ではそれぞれ2回の公演が行われる。

 10月12日に米ミネソタ州ミネアポリスのターゲット・センターで北米公演を終えた後、トゥエンティ・ワン・パイロッツは11月17日のニュージーランド・オークランド公演を皮切りに、海外ツアーに飛び立つ。2人は、その後11月末までにオーストラリアで公演を行う。ツアーは2025年4月にドイツで再開され、イタリア、スペイン、フランスなどを回り、2025年5月13日と14日に英ロンドンの02アリーナでの2公演で締めくくられる。

 プレセール・チケットは、アメリカとカナダのファン向けに4月2日から販売され、インターナショナル・プリセールは翌日の3日から開始される。一般発売は現地時間4月5日の午前10時にスタートする。ツアーとチケットに関する詳細は、トゥエンティ・ワン・パイロッツの公式ウェブサイトで確認できる。

 ツアー日程の発表と共に、『クランシー』より2曲目のシングル「Next Semester」も公開された。「“Next Semester”のミュージック・ビデオがこちらです。みなさんと一緒にこの曲を歌うのが待ちきれません」とバンドはミュージック・ビデオの切り抜き映像と共にソーシャル・メディアでシェアした。

 アンドリュー・ドノホーが監督したこのミュージック・ビデオは、満員の小さなクラブでバンドが演奏するシーンから始まり、ジョゼフが暗い通りの真ん中に立ち、車が彼に向かって走るシーンが散りばめられている。

 トゥエンティ・ワン・パイロッツは2月29日にアルバム『クランシー』のリリースを発表し、同作よりファースト・シングル「Overcompensate」を公開した。同楽曲は3月16日付の米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で64位にデビューした。