リアーナ、息子たちの子育てと“みんなの期待を手放す”選択について語る

 リアーナが、ヴォーグ・チャイナのカバー・ストーリーで、母であること、個性、そして夢を追いかけることについて語った。

 36歳のアーティスト兼実業家である彼女は、マーガレット・チャン編集長とのインタビューで、エイサップ・ロッキーとの間にもうけた二人の息子、生後22か月のRZA(リザ)と生後7か月のライオット・ローズの子育てについて“最も美しいと思うこと”を語っている。「(子どもたちは)理屈や整合性もなく、自分の個性と誠実さを持ってこの世に生まれてきます。(この世界は)通常、自分が特定のグループに収まらなければならないと感じさせるものです」と彼女は述べ、「(彼らの個性は)本当に美しいことで、私は彼らがしっかり進めるように手助けし続けたいですし、なりたい人になれるということがわかるよう確かめたいんです」と話している。

 そして、「彼らは(自分の個性を)完全に受け入れるべきです。なぜなら、それは美しく、ユニークだから。私はそのままの彼らを愛しています」と続けている。

 リアーナはまた、アーティストとして、そしてビジネスウーマンとしての夢を追いかけることについても語った。この二つのキャリアによって、彼女は米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で14曲のNo. 1ヒットを記録し、9つの【グラミー賞】を受賞し、推定純資産は14億ドル(約2,120億円)に達している。そんな彼女は、「私たちはいつだって両親に誇りに思ってもらいたいと思っていますよね。(中略)私は(確実に)母と父に誇りに思ってもらいたかったです。でも現実は、自分が信じるもののために立ち向かい、自分自身の道と夢を追い求めることによってそれを成し遂げました」と語っている。

 そして、「私は自分の夢を生きています。両親はそれをとても誇りに思っていました。私が幸せで、成功することを望んでいたので。だから大事なのはバランスを取ることだと思います。そう、バランスが大事。そうすれば両方の世界のそれぞれの最良の部分を得ることができます。自分の人生を思い通りに書くことができますし、それは美しいものになります。ときにはみんなの期待を手放して、自分自身の物語を生き始めることも必要なのです」と話している。

 リアーナが自らクリエイティブ・ディレクションを担当したヴォーグ・チャイナの写真撮影の際、彼女はロングのストレートと美しい編み込みの髪を披露していたが、その後ブロンドのベリー・ショートにしたようで、新しい髪型の姿が先週米カリフォルニア州サンタモニカで目撃された。