【ビルボード】MAZZEL『Parade』がDLアルバム初登場1位、計6作がトップ10デビュー

 2024年3月27日公開(集計期間:2024年3月18日~3月24日)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”で、MAZZELの『Parade』が2,579ダウンロード(DL)を売り上げて、1位に初登場した。

 2023年5月にデビューしたMAZZELによる1stアルバム『Parade』は、2位に2.6倍の差をつけて計6作がトップ10に初登場する混戦となった当週のチャートを制した。3月20日にリリースされた本作には、先行配信された表題曲など全15曲が収録されている。

 前週2,232DLを売り上げて1位にデビューしたSEKAI NO OWARIの『Nautilus』は当週989DLを獲得し、2位へダウンとなった。“THE FINAL Edition”が3月22日にリリースされた、BAD HOPのラスト・アルバム『BAD HOP』は、627DLを売り上げて前週63位から3位へとジャンプアップした。

 4位から7位は、すべて初登場タイトルとなった。大泉洋のベストアルバム『YO OIZUMI ALL TIME BEST』は476DLで4位、SCANDALの11thオリジナルアルバム『LUMINOUS』は420DLで5位となった。続いてLittle Glee Monsterの7thアルバム『UNLOCK!』は384DLで6位、HONEST BOYZ(R)の1stアルバム『HBZ』は僅差の360DLで7位にデビューした。

 SARD UNDERGROUNDが、デビュー5周年記念作品として、3月20日にリリースしたZARDのトリビュートベスト『ZARD tribute Best Selection』は251DLを売り上げて10位に初登場した。今作には、「負けないで」などZARDの代表曲のカバーなど全14曲が収録されている。


◎【Download Albums】トップ10
1位『Parade』MAZZEL(2,579DL)
2位『Nautilus』SEKAI NO OWARI(989DL)
3位『BAD HOP』BAD HOP(627DL)
4位『YO OIZUMI ALL TIME BEST』大泉洋(476DL)
5位『LUMINOUS』SCANDAL(420DL)
6位『UNLOCK!』Little Glee Monster(384DL)
7位『HBZ』HONEST BOYZ(R)(360DL)
8位『Road to A』Travis Japan(291DL)
9位『THE BOOK 3』YOASOBI(261DL)
10位『ZARD tribute Best Selection』SARD UNDERGROUND(251DL)