メイン画像

今日27日は、暖かな日差しとともに気温が上昇。正午までの最高気温は、東京都心など関東以西で広く15℃以上に。午前中は福岡と松山から桜開花の便りが届きました。午後も開花ラッシュとなるでしょう。今日27日から気温が上昇傾向で、土日は関東などまるで初夏の陽気。

5日ぶりの晴天 各地でようやく桜もほころぶ暖かさへ

画像A

先週末から前線や低気圧の影響で、曇りや雨のぐずついた天気の続いた所が多くなりましたが、今日27日、日本付近は北から南までたっぷりと日差しが降り注いでいます。東京都心は、23日(土)から昨日26日(火)まで4日連続で雨が降りましたが、22日(金)以来、5日ぶりにすっきりと晴れています。

各地とも日差しとともに気温が上がり、正午までの最高気温は、東京都心と福岡市で15.6℃、名古屋市で16.0℃など広く15℃以上になっています。午前中は福岡、松山で桜開花の便りが届きました。午後も開花ラッシュとなるでしょう。

気温上昇へ 土日は初夏の陽気 桜一気に咲き進む暖かさ

画像B

明日28日は曇りや雨で、最高気温は関東、北陸から九州まで15℃前後でしょう。今日27日に比べると体感的にはひんやりと感じられるかもしれません。
その後、29日は西から雨が上がるとともに、一気に春本番の暖かさへ。29日は、九州や中国地方は朝から晴れる見込みです。関東も午後は天気が回復に向かい、最高気温は関東以西で広く20℃以上となりそうです。

30日はさらに気温が上昇し、東京都心で25℃の予想。関東甲信を中心に、関東から九州にかけては今シーズン初めての夏日となる可能性があります。週末はまるで初夏の陽気となり、桜は一気に咲き進む暖かさとなるでしょう。

関東 やっと桜がちらほらとほころぶ

画像C

上の写真は、埼玉県ふじみ野市の桜の様子ですが、関東ではあちらこちらで、ようやくちらほらと桜がほころび始めているようです。

今日27日午前10時の情報では、東京・靖国神社にある桜の標本木は昨日26日より先端がピンクっぽくなっていますが、まだ1輪も咲いていないとのことでした。
今日27日午前中の段階で、関東ではまだ桜の開花発表はありませんが、この先の急な暖かさで、桜が開花してから、見頃までが早まり、短い期間で満開に近づく可能性もありそうです。29日の雨の後は、週末から週の中頃にかけて、広く晴れて、季節を先取りした暖かさが続く見込みです。お花見のチャンスを見逃さないように、天気予報をご確認ください。