【ビルボード】ZEROBASEONE『ゆらゆら -運命の花-』51.6万枚でシングル・セールス首位

 2024年3月27日公開(集計期間:2024年3月18日~3月24日)のBillboard JAPAN週間シングル・セールス・チャート“Top Singles Sales”で、ZEROBASEONEの『ゆらゆら -運命の花-』が初週516,721枚を売り上げて、首位を獲得した。

 3月20日に発売されたZEROBASEONEの日本デビュー作品となる本シングルは、3月18日~3月20日の先ヨミ集計で400,854枚を売り上げていた。週末に開催された日本初ファンコンサート【2024 ZEROBASEONE FAN-CON IN JAPAN】の影響からか、週後半で約11万枚を伸ばし、首位デビューを果たした。

 2位にはAMPTAKxCOLORSの1stシングル『RAINBOWxPATROL』がチャートイン。そして、前週トップだったAKB48『カラコンウインク』が3位に続く。後者の累計セールスは498,908枚を記録する。

 そのほか、アニメ『ガンダムビルドメタバース』エンディング・テーマを収録したLINKL PLANET『Days of Birth』(17,219枚)、Creepy Nuts初の両A面シングル『二度寝/Bling-Bang-Bang-Born』(11,157枚)がトップ5入りした。


◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2024年3月18日~3月24日までの集計)
1位『ゆらゆら -運命の花-』ZEROBASEONE(516,721枚)
2位『RAINBOWxPATROL』AMPTAKxCOLORS(45,783枚)
3位『カラコンウインク』AKB48(35,344枚)
4位『Days of Birth』LINKL PLANET(17,219枚)
5位『二度寝/Bling-Bang-Bang-Born』Creepy Nuts(11,157枚)

(C) WAKEONE / Sony Music Labels