緑黄色社会「始まりの歌」「想い人」、ABEMA『今日好き』ニャチャン編の主題歌&挿入歌に

 緑黄色社会の楽曲「始まりの歌」「想い人」が、4月1日スタートのABEMA『今日、好きになりました。ニャチャン編』の主題歌と挿入歌にそれぞれ決定した。

 『今日、好きになりました。』シリーズは、“恋の修学旅行”をテーマに、数日間の限られた時間の旅の中で巻き起こる、現役高校生たちのリアルで等身大な本気の“恋”と“青春”を追いかける恋愛番組。新シリーズ『ニャチャン編』は、ベトナムのリゾート“ニャチャン”が恋の舞台となる。

 主題歌に決まった「始まりの歌」は、新しいスタートを切ることへの勇気と決意を歌ったポップアンセムで、2018年発売のアルバム『緑黄色社会』に収録されている。挿入歌として使用される「想い人」は、“人を思いやる気持ち”を紡いだバラードで、2019年に配信シングルとしてリリースされた楽曲となる。


◎緑黄色社会 コメント
『今日、好きになりました。』の主題歌と挿入歌を担当させていただきます。
「始まりの歌」「想い人」共に、今でも演奏し続けている大切な楽曲なので、こうして新たなきっかけを通じて多くの方に届けられることを光栄に思います。
青春や人生を謳歌する出演者や視聴者の皆さんに、勇気を出すきっかけ、人を想うことの大切さを伝えられたら幸いです。
そして日々目まぐるしく変化していく恋愛模様を、この曲たちと共に見守っていきたいです。


◎番組情報
ABEMA『今日、好きになりました。ニャチャン編』
2024年4月1日(月)22:00~<初回放送>
(C)AbemaTV, Inc.
https://abema.tv/channels/abema-special/slots/ABt4cYfA9ek7kb