メイン画像

今日26日のお帰りの時間帯も、中国地方から東北では傘が必要となりそう。関東甲信の山沿いや東北は、雪の範囲が広がるため、路面状況の悪化にご注意を。

本州は広く雨 雪の所も

今日26日は、前線を伴った低気圧が本州の南岸を進むでしょう。太平洋側では激しい雨の降る所があり、大きめのしっかりした傘やレインブーツなどで対策をすると良さそうです。

西日本の雨のピークは昼頃にかけてですが、夜も中国地方や近畿を中心に所々で雨が降るでしょう。九州はこれまでの雨で地盤が緩んでいる所があるため、雨がやんでも崖や増水した川には近づかないようにしてください。

東海は、夜になると次第に雨の範囲は狭くなりますが、北陸や関東は雨でしょう。標高の高い所では雪になる所もありそうです。東北は、南部を中心に雨や湿った雪が降るでしょう。路面状況が悪くなるため、車の運転や足元には十分ご注意ください。