【ビルボード】Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」DLソング通算4週目の1位、BE:FIRST/藤井 風が続く

 2024年3月20日公開(集計期間:2024年3月11日~3月17日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で、Creepy Nutsの「Bling-Bang-Bang-Born」が21,307ダウンロード(DL)を売り上げて、通算4週目の1位を獲得した。

 アニメ『マッシュル-MASHLE-』第2期オープニングテーマに起用されている「Bling-Bang-Bang-Born」は、チャートイン6週目の2月14日公開チャートで初めてNo.1に輝き、3週連続で首位の座を維持。その後、2位を2週キープし、当週見事に首位に返り咲いた。また、総合ソング・チャート“JAPAN Hot 100”では8週連続で1位の座に留まっている。

 BE:FIRSTによる「Gifted. -Orchestra ver.-」は、僅差の21,176DLで2位スタートとなった。3月11日に配信された本曲は、BE:FIRSTのデビュー曲「Gifted.」を36人編成のフルオーケストラでアレンジし、立体音響技術「360 Realty Audio」でミックスしたバージョンとなる。

 3位と4位には、いずれも3月15日に配信された藤井 風の「満ちてゆく」(11,394DL)とVの「FRI(END)S」(10,575DL)が初登場した。前者は、3月22日公開の映画『四月になれば彼女は』の主題歌として書き下ろされた楽曲で、後者は現在兵役中のBTSのVによる、昨年9月8日発売のソロアルバム『Layover』以来の新曲となっている。集計対象期間が3日間のみにも関わらず、両曲とも1万DL超えの好スタートを切った。

 続いて、FIELD OF VIEWによるアニメ『ドラゴンボールGT』のオープニングテーマ「DAN DAN 心魅かれてく」が、前週88位から5位に急上昇した。同シリーズを手がけた漫画家の鳥山明の訃報が3月8日に伝えられたことを受けて、当週7,329DLを売り上げるとともに、2023年2月1日公開チャートで記録した最高位35位を大きく更新した。

 NiziUの新曲「SWEET NONFICTION」は5,438DLを売り上げて、8位にデビューした。3月15日に公開された映画『恋わずらいのエリー』主題歌で、3月10日に横浜アリーナにて開催された【DayDay. SUPER LIVE 2024】では初パフォーマンスが披露された。


◎【Download Songs】トップ10
1位「Bling-Bang-Bang-Born」Creepy Nuts(21,307DL)
2位「Gifted. -Orchestra ver.-」BE:FIRST(21,176DL)
3位「満ちてゆく」藤井 風(11,394DL)
4位「FRI(END)S」V(10,575DL)
5位「DAN DAN 心魅かれてく」FIELD OF VIEW(7,329DL)
6位「FLOW」IMP.(6,899DL)
7位「晴る」ヨルシカ(5,835DL)
8位「SWEET NONFICTION」NiziU(5,438DL)
9位「幾億光年」Omoinotake(4,842DL)
10位「HEAVEN SKY」鳳瑛一(緑川光)、皇綺羅(小野大輔)、帝ナギ(代永翼)、鳳瑛二(内田雄馬)、桐生院ヴァン(高橋英則)、日向大和(木村良平)、天草シオン(山下大輝)(4,097DL)