メイン画像

今日18日は西高東低の気圧配置で北海道と東北の日本海側、北陸は雪が降り、大雪やふぶく所もありそうです。関東から九州はおおむね晴れますが、北風が強まり、昨日17日より大幅に気温がダウン。一気に冬の寒さが戻るでしょう。

きょうの天気

画像A

今日18日は、日本付近は西高東低の気圧配置になるでしょう。上空には強い寒気が流れ込み、大気の状態が不安定になりそうです。全国的に北風が強まるでしょう。

北海道と東北の日本海側、そして北陸は雪が降る見込みです。雪を伴って西よりの暴風が吹くでしょう。大雪やふぶきとなる所もありそうです。暴風雪や暴風に警戒が必要です。

一方、東北の太平洋側と関東から九州にかけてはおおむね晴れる見込みです。関東甲信や東海の標高の高い所では雪の降る所がありますが、その他の地域は天気の崩れはなさそうです。ただ、晴れて日差しがたっぷりでも北風が冷たいでしょう。

今日18日の最高気温 大幅ダウン

今日18日は全国的に北よりの風が強まるため、北海道から九州、沖縄まで、昨日17日よりもグッと寒くなる所が多いでしょう。週末は連日20℃を超えて季節先取りの暖かさとなった東京など、一転して、一気に冬の寒さに逆戻りしそうです。

最高気温は、昨日17日より10℃前後も低くなる所があるでしょう。札幌は2℃、仙台は昨日17日よりも12℃も低く、7℃の予想です。東京都心は8℃も低く、14℃の予想です。
昨日17日との寒暖差が非常に大きくなりますので、お出かけの際の服装や体調管理にご注意ください。