メイン画像

今日17日は、北日本や西日本を中心に次第に天気が崩れるでしょう。北日本では雨や雪、風が強まり、荒れた天気になりそうです。一方、関東を中心に晴れて季節先取りの暖かさが続くでしょう。

今日17日の天気

画像A

今日は前線を伴う低気圧が北海道に近づく見込みです。北海道は雲に覆われて、午後は雨や雪が降り、ふぶく所もあるでしょう。荒れた天気になりそうです。雪の降る量が多くなり、大雪になることもあるでしょう。大雪による交通障害や着雪、雪崩にご注意ください。東北は午前中は晴れる所が多いですが、次第に雲が増えてくるでしょう。午後は広く雨が降り、雷を伴う所がありそうです。北陸ははじめ晴れますが、次第に雲が広がるでしょう。夕方から雨が降る見込みです。

関東甲信は大体晴れるでしょう。ただ、長野県では夕方から雨や雪の降る所がありそうです。東海は午前中を中心に晴れるでしょう。午後は雲に覆われて、所々で雨が降りそうです。

近畿、中国、四国は雲が多く、午後は広い範囲で雨が降るでしょう。九州は次第に雨の範囲が広がりそうです。南部では雷を伴って激しく降る所があるでしょう。沖縄は雲が広がりやすく、夜遅くになると雨が降るでしょう。

今日17日の最高気温

今日17日の最高気温は、全国的に平年並みか平年より高いでしょう。仙台は昨日16日より4℃高く18℃、東京は22℃と、昨日16日と同じくらいまで上がり、季節先取りの暖かさでしょう。日中は上着なしで過ごせそうです。

一方、東海から九州は昨日16日より5℃前後低くなる所が多いでしょう。それでも平年並みか平年高いですが、昨日16日が暖かかった分、ひんやりと感じられそうです。

明日18日の天気 寒暖差に注意

画像C

明日18日は、移動性の高気圧に覆われて晴れる所が多い見込みです。ただ、北海道と東北の日本海側や北陸は、寒気や気圧の谷の影響を受けるため、雪や雨が降りそうです。

最高気温は、一気に平年より低くなるでしょう。仙台は6℃と、10℃に届かず、厳しい寒さに戻りそうです。東京や名古屋、大阪などは15℃に届かず、2月から3月上旬並みの気温になるでしょう。日々の寒暖差が大きくなりますので、体調管理にお気をつけください。