川西拓実(JO1)×桜田ひよりW主演映画『バジーノイズ』、バンド・AZURが始動する場面写真公開

 川西拓実(JO1)と桜田ひよりが主演を務める映画『バジーノイズ』の場面写真が公開された。

 2024年5月3日に公開となる本映画の原作は、むつき潤による同名漫画。DTM(デスクトップミュージック)を題材にしており、『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館刊)で連載開始直後から、その登場人物たちの心理描写のリアルさ、誌面を飛び越えてくるかのような独特な音楽表現とタイムリーなテーマ性で、SNSを中心に熱い支持と共感を集めた。

 実写映画では、人とかかわる事を必要とせず、たったひとつの“すきなもの”である音楽をPCで作り、ひとり奏でるだけのシンプルな生活を送っている清澄を映画初主演の川西拓実が、自分の気持ちに素直に生き、清澄の閉じた世界に強烈なノイズが流れ込むきっかけとなる潮を桜田ひよりが演じ、レコード会社に勤める潮の幼馴染・航太郎役に井之脇海、清澄と音楽を始めることになるベーシスト・陸役に柳俊太郎(※)が出演する。

 場面写真は、清澄、潮、航太郎、陸の4人の姿を捉えたもの。潮と航太郎が見守りながら、清澄と陸によるバンド・AZURが動き出していく様子などが写し出されている。


◎映画情報
『バジーノイズ』
2024年5月3日(金・祝)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
(C)むつき潤・小学館/「バジーノイズ」製作委員会

※柳俊太郎の「柳」は、旧字体が正式表記。