メイン画像

気象庁によりますと、今日15日4時50分に桜島(南岳山頂火口)で噴火が発生し、噴煙は火口縁上2900mまで上がりました。火口から南東方向に火山灰が流され、15日11時までに鹿児島市(桜島)ではやや多量の降灰が予想されます。

桜島が噴火 火山灰は南東方向へ

今日15日4時50分に桜島(南岳山頂火口)で噴火が発生し、噴煙は火口縁上2900mまで上がりました。

火口から南東方向(垂水・鹿屋方向)に火山灰が流され、15日11時までに鹿児島市(桜島)ではやや多量の降灰があり、降灰は宮崎県串間市まで予想されます。

15日11時までに予想される降灰量は各市町村の多いところで次のとおりです。
やや多量 鹿児島県:鹿児島市
少量 鹿児島県:鹿屋市、垂水市、志布志市、大崎町、東串良町、肝付町、曽於市
宮崎県:串間市

予想される各市町村の降灰開始時刻は次のとおりです。
6時まで 鹿児島県:鹿児島市、鹿屋市、垂水市
7時まで 鹿児島県:志布志市、大崎町、東串良町
8時まで 鹿児島県:肝付町
9時まで 宮崎県:串間市 鹿児島県:曽於市

やや多量の降灰が予想される範囲内では、傘やマスク等で防灰対策をして、徐行運転を心掛けてください。

火山灰を 吸い込まないようにする

画像B

「降灰予報」を確認して、灰の降る範囲や時間を確認しましょう。

屋外に出る際にはマスクやタオルなどで鼻や口を覆い、火山灰を吸い込まないようにしましょう。さらに、屋内に入る際には、衣服をよく払い、手洗い・うがいなどをしっかりと行い、屋内に火山灰を持ち込まないようにしましょう。また、衣服はよく洗い、洗髪もしっかり行うよう心がけてください。

ぜんそくなど呼吸器疾患のある方は特に注意し、噴火中は外出を控えてください。