【先ヨミ】GENIC『N_G』現在アルバム1位を走行中 岩田剛典/SEVENTEENが続く

 今週のCDアルバム売上レポートから2024年3月4日~3月6日の集計が明らかとなり、GENICの『N_G』が24,129枚を売り上げて首位を走っている。

 『N_G』はGENICの3rdアルバムで初回生産限定盤A・Bと通常盤の3形態でリリースされている。本作には、テレビドラマ『好きやねんけどどうやろか』のオープニング主題歌「I’ll Be There」やメンバーがそれぞれセルフプロデュースした楽曲が全14曲収録されている(通常盤は15曲)。

 続いて岩田剛典の2ndアルバム『ARTLESS』が19,496枚を売り上げて現在2位についている。そして3位には、3月6日公開のアルバム・セールス・チャートで67位を記録したSEVENTEEN『SEVENTEENTH HEAVEN』が17,499枚を売り上げて走行中だ。

 また、TEN(NCT)の1stミニアルバム『TEN』が13,162枚で現在4位に、「あんさんぶるスターズ!!」のアルバムシリーズ第11段としてリリースされた流星隊のアルバムが10,653枚で現在5位にそれぞれついている。

◎Billboard JAPANアルバムセールス集計速報
(2024年3月4日~3月6日の集計)
1位『N_G』GENIC(24,129枚)
2位『ARTLESS』岩田剛典(19,496枚)
3位『SEVENTEENTH HEAVEN』SEVENTEEN(17,499枚)
4位『TEN』TEN(13,162枚)
5位『あんさんぶるスターズ!!アルバムシリーズ『TRIP』』流星隊(10,653枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。