テイラー・スウィフト、「マルーン」が映画『THE ERAS TOUR (Taylor's Version)』のボーナス曲の一つだと明かす

 テイラー・スウィフトの大ヒットしたコンサート・フィルム『テイラー・スウィフト:THE ERAS TOUR (Taylor's Version)』が間もなくディズニープラスで配信されるが、今作には劇場公開時には収録されなかったボーナス・トラック4曲が新たに追加される。

 現地時間2024年3月4日、テイラーはディズニープラスで配信がスタートする昨年SoFiスタジアムで行った【The Eras Tour】の模様を収めたコンサート映画の新しい予告編を公開した。1分ほどある予告編の最後の方で、3月14日に配信がスタートするディズニープラス版では、毎晩行われるサプライズ・ソング・コーナーでテイラーが演奏するアコースティック・トラックが追加されることをファンに告知している。

 そして予告編は、【グラミー賞】を14回受賞した彼女が、米カリフォルニア州イングルウッドに集まった観衆に“お気に入りの曲”の1つと述べた後、『ミッドナイツ』からファンに人気の「マルーン」をピアノで演奏するシーンに切り替わる。このバラードは、2022年10月に米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で3位に初登場した。同楽曲に加え、テイラーの10枚目のスタジオ・アルバムからの10曲が、Hot 100のトップ10を独占し、彼女は前人未到の偉業を達成した。

 アコースティック・コーナーの4曲に加え、『THE ERAS TOUR』のディズニープラス版には、未公開の「カーディガン」を披露するテイラーの映像も含まれる。3時間を超えるコンサート・フィルムは、AMCシアターズとの提携により昨年10月に初公開され、公開直後の週末だけで9,280万ドル(約140億円)以上を記録し、瞬く間にコンサート映画史上トップの興行収入を達成した。

 昨年12月、テイラーは自身の34歳の誕生日を記念して、コンサート・フィルムをオンデマンドでレンタルできるようにした。その際、「ワイルデスト・ドリームス」、「ジ・アーチャー」、「ロング・リヴ」のパフォーマンスが追加されていた。