BTSのV、全編英語の新曲「FRI(END)S」を3/15にリリース

 現地時間2024年3月3日、BTSのVがSNSを通じ、新曲「FRI(END)S」を3月15日午後1時(KST)にリリースすると正式に発表した。

 BIGHIT MUSICの声明ではこの楽曲について、「ポップ・ソウルR&Bのジャンルに根ざしたこの曲は、全編英語で書かれた歌詞を通じて親しみやすくウィットに富んだ恋愛を届けている。この発表に付随するシングルのアートワークでは、曲の甘いムードをほのめかすビビッド・ピンクを背景に、曲名と発売日が公開されている」と書かれてる。

 BTSの公式インスタグラムは、3月2日にVをフィーチャーした短い動画で「FRI(END)S」を予告した。この楽曲は、「Love Me Again」、「Rainy Days」、「Slow Dancing」といったトラックを含む、Vが2023年に発表したソロ・デビュー作『Layover』に続くものとなる。

 2023年9月に6曲入りの『Layover』をリリースした直後、Vは韓国での兵役への準備に入った。BTSは2025年まで活動休止する見込みだ。彼は当時、「当分の間ARMYと楽しい思い出を作れないのがすごく悲しいよ。(中略)ARMYに会えないのが一番つらい。1年半元気に過ごして姿で戻ってくるから、ARMYを大事にしてね。毎日何か嬉しくなれるようなことを探しているなら、乾杯!僕がいるよ!戻ってくるよ!」と韓国語で綴り、「1年半の間に、たくさんのことを準備してきたから楽しみにしていてね。みんなに会えなくて寂しくなるな。すごく大好きだよ」と締めくくっていた。

 昨年12月にBIGHITは、BTSの残り4人のメンバー、RM、JIMIN、V、JUNG KOOKが、すでに入隊しているJIN、J-HOPE、SUGAに続き、入隊手続きを始めていると発表した。