SUPER BEAVER、主題歌を担当するドラマ『マルス-ゼロの革命-』新挿入歌にも起用

 SUPER BEAVERの新曲「小さな革命」が、ドラマ『マルス-ゼロの革命-』の「第二部・復讐篇」新挿入歌に決定した。

 道枝駿佑(なにわ男子)が主演を務める同ドラマの主題歌「幸せのために生きているだけさ」に続き、新挿入歌も担当することが決定したSUPER BEAVER。新曲「小さな革命」は、2024年2月21日にリリースとなったニューアルバム『音楽』の収録曲で、同曲を聴いたドラマ制作陣が、「新メンバーも加わった新生“マルス”がさらに躍動していく「第二部・復讐篇」に向け、物語をさらに勢いづけ、後押ししてほしい」と熱望したことにより、新挿入歌に起用されることが決定したという。


◎リリース情報
アルバム『音楽』
2024/2/21 RELEASE
<初回生産限定盤A(CD+BD)>
SRCL-12771~2 6,600円(tax in.)
<初回生産限定盤B(CD+DVD)>
SRCL-12773~4 6,050円(tax in.)
<通常盤(CD)>
SRCL-12775 3,300円(tax in.)
<ファンクラブ盤(完全生産限定盤)(3CD)>
SRC8-30~2 4,950円(tax in.)