メイン画像

三連休中日の今日24日は全国の広範囲で日が差して、幾分寒さが和らぎました。ただ、この晴天は一時的です。今夜以降は西から天気が崩れそうです。

日差しで寒さ和らぐ

画像A

今日24日(土)は前線が離れて、全国の広い範囲で日差しが戻りました。関東も久々に青空が広がり、東京都心の日照時間は8日ぶりに8時間を超えています。

日差しで気温が上がり、関東では昨日23日(金)の厳しい寒さは和らぎました。午後3時までの最高気温(前日差)は、大阪市11.5℃(+3.2℃)、名古屋市12.6℃(+4.0℃)、東京都心10.3℃(+6.3℃)となっています。

このあとは今夜にかけて、関東や東北では天気の崩れは無さそうです。一方、西日本は天気が下り坂に向かい、九州や四国で次第に雨が降り出す見込みです。

25日は再び雨や雪

画像B

三連休最終日の明日25日(日)は、全国の広い範囲で天気が崩れて、近畿から関東を中心に寒さが戻りそうです。大阪や名古屋、東京では気温が昼間も10℃に届かず、再び寒さが厳しくなる予想です。

そのほかの地域でも冷たい北風が吹いて、実際の気温よりも寒く感じられそうです。体感が変化するため、体調を崩さないよう気を付けてください。