メイン画像

今日23日は寒気の影響で、各地で凍える寒さとなっています。東京都心の正午の気温は3.3℃でした。午後も気温は横ばいで万全の寒さ対策が必要です。明日24日も冷え込みが強まるため、今夜は路面の凍結に注意してください。

正午の気温 各地で凍える寒さ

今日(23日)は寒気や前線の影響で雨や雪の降っている所が多くなっています。それに伴い、気温はほとんど上がっておらず、各地で凍える寒さとなっています。
正午の気温は、札幌市でマイナス4.9℃、仙台市で1.5℃、東京都心で3.3℃、名古屋市で5.3℃、大阪市で6.0℃、福岡市で9.5℃などとなっています。
昨日(22日)の同じ時間と比べると、北日本は同じくらいですが、東日本・西日本は3℃~5℃前後も低くなっています。
東京都心の正午の気温で今シーズン最も低かったのは、今月(2月)6日の4.0℃で、これに届かず、今日は最も低くなっています。

午後も気温横ばい 夜は路面の凍結に注意

画像B

今日の予想最高気温は、札幌でマイナス3℃と真冬日の予想で、名古屋は9℃、大阪は8℃と真冬並み、福岡は10℃の予想です。また、東京は4℃の予想で、最高気温が今シーズン最も低い日となる可能性があります(昨日までの今シーズン最も低い最高気温は、今月6日の5.4℃)。午後も気温はほぼ横ばいで、凍える寒さが続くでしょう。万全の寒さ対策をしてお過ごしください。

さらに、明日(24日)朝は今朝よりも冷え込みの強まる所が多いでしょう。最低気温は、北日本は軒並み氷点下の予想で、東日本・西日本の市街地でも0℃~3℃くらいまで下がる所が多い予想です。
今日は雪や雨の降っている所が多く、今夜は道路が凍結する所もありそうです。車を運転する際は路面の状況に十分注意をしてください。