【ビルボード】Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」勢い止まらず総合4連覇、初週ミリオン達成のSnow Manは2位に続く

 2024年2月21日公開(集計期間:2024年2月12日~2月18日)」のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN Hot 100”で、Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が総合首位を獲得した。

 4週目の首位獲得となった本楽曲は、TVアニメ『マッシュル-MASHLE- 神覚者候補選抜試験編』のオープニング・テーマだ。ダウンロードは前週比約21.4%増の19,980DL、ストリーミングが約8.4%増の21,812,337再生で前週に続き1位を獲得、ラジオ13位→7位、カラオケ32位→9位と全ての順位が上昇。注目度が拡大し続けており、その勢いはまだまだ止まらず、総合ポイントは約11.7%増の15,167ポイントとなり当週も堂々の総合1位となった。

 Snow Manの10thシングル「LOVE TRIGGER」は総合2位についた。2月14日にリリースした『LOVE TRIGGER / We'll go together』のリード曲で、メンバーの岩本照と渡辺翔太がそれぞれ初めて単独主演を務めるドラマの主題歌が収録されている。CDセールスが、初週で自己最高記録の1,224,902枚を突破し1位に。Snow Manのシングル作品が初週で100万枚セールスを超えるのも今回が初となる。他指標でもラジオ3位、動画再生7位とポイントを稼ぎ、累計12,458ポイントという好スタートを切った。

 宇多田ヒカルがデビューから25周年を迎えて初となる『何色でもない花』が、初登場で4位にチャートイン。フジテレビ系月9ドラマ『君が心をくれたから』の主題歌で、タイトル・音源ともにドラマの初回放送内で初解禁されてから、満を持して2月12日に配信リリースされた。初週のダウンロードは11,704DLを売り上げて2位、ラジオ1位、動画再生10位となっており、楽曲の話題性が伺える。ストリーミングは当週2,793,660再生で40位ではあるが、今後の伸びしろに期待できそうだ。

 また、初のトップ10入りを果たしたOmoinotake「幾億光年」は、TBS系火曜ドラマ『Eye Love You』主題歌だ。ダウンロードが4,441DLで10位、ストリーミングが6,058,030再生で7位、ラジオが11位、動画再生が25位と全体的にバランスよくポイントを稼ぎながら、前週13位から8位へと総合順位を上げた。2月16日に公開された、Youtubeの『THE FIRST TAKE』でも本楽曲を披露しており、4日間で136万回以上再生されている。

 当週初登場となるWOLF HOWL HARMONY from EXILE TRIBEの2ndシングル「Frozen Butterfly」は9位に登場。CDセールスが初週40,160枚を売り上げて2位、ラジオ4位、ダウンロードが39位を記録している。


◎【JAPAN HOT 100】トップ10
1位[1]「Bling-Bang-Bang-Born」Creepy Nuts(-・19,980DL・21,812,337再生)
2位[-]「LOVE TRIGGER」Snow Man(1,224,902枚・-・-)
3位[2]「晩餐歌」tuki.(-・5,675DL・9,992,236再生)
4位[-]「何色でもない花」宇多田ヒカル(-・11,704DL・2,793,660再生)
5位[4]「アイドル」YOASOBI(-・2,428DL・8,113,761再生)
6位[3]「唱」Ado(-・3,974DL・7,848,986再生)
7位[5]「ケセラセラ」Mrs. GREEN APPLE(-・2,049DL・7,242,287再生)
8位[13]「幾億光年」Omoinotake(-・4,441DL・6,058,030再生)
9位[-]「Frozen Butterfly」WOLF HOWL HARMONY(40,160枚・1,312DL・-)
10位[7]「怪獣の花唄」Vaundy(-・1,186DL・5,912,623 再生)


※[]内は前週順位
※()内はシングル枚数・ダウンロード数・ストリーミング数(各50位圏内のみ)