メイン画像

今日22日は、前線の影響で、全国的に雨や雪が降るでしょう。雨雲や雪雲が発達する所も。北海道から関東は真冬並みの寒さに。万全な寒さ対策を。

今日の天気

今日22日は、前線が本州の南岸に停滞するでしょう。全国的に天気が崩れる見込みです。

北海道と東北は雪、北陸は雪や雨が降るでしょう。東北では昨日21日から雪が降り続き、仙台など東北の太平洋側でも積雪となっている所があります。明け方まで太平洋側の南部を中心に所々で大雪となるでしょう。午前5時の積雪は、仙台は11センチと、昨日21日から一気に雪が積もっている所がありそうです。朝の通勤、通学の時間帯は、積雪や路面凍結などによる交通機関への影響に注意が必要です。東北の雪は昼頃にはやんでくるでしょう。

関東から九州は広い範囲で雨が降るでしょう。ただ、関東甲信の山沿いでは雪の降る所がありそうです。また、前線のかかる九州を中心に大気の状態が非常に不安定になり、雨雲が発達するでしょう。午後には雨は止む見込みです。

沖縄は晴れますが、午後は雲が広がり、にわか雨の所がありそうです。

今日の最高気温

画像B

今日22日は、前線の北側と南側で、気温が大きく変わりそうです。前線の北側にある北海道から関東を中心に冷たい空気に覆われて、平年並みか平年より低い所が多いでしょう。札幌は氷点下3℃と、日中も氷点下の真冬日(最高気温0℃未満)の予想です。東北や北陸、関東も軒並み10℃に届かないでしょう。東京は7℃と、昨日21日の日中と同じくらいの真冬並みの寒さになりそうです。東海から九州南部は10℃を少し超えるくらいで、この時期本来の寒さになるでしょう。寒さ対策を万全にしてお過ごしください。

一方、九州南部と沖縄は前線の南側にあたり、暖かい空気が入るため、最高気温は平年より高い見込みです。鹿児島は18℃と3月下旬並みの暖かさ、那覇は27℃と、きのう21日に続き夏日の予想です。5月中旬並みの初夏のような汗ばむ暖かさでしょう。