メイン画像

今日20日の東京都心は朝から気温が高く、午前11時までに20℃に達しました。日中は24℃まで上がり、初夏の陽気となりますが、今夜は東京でも雨が降り、次第に風が冷たく感じられそうです。明日21日は一日雨で、最高気温は9℃予想。一気に真冬に逆戻り。気温の乱高下に注意。

東京都心はゴールデンウィークの暖かさ 夜は雨でヒンヤリ

今日20日の東京都心は朝から季節外れの暖かさとなっています。
最低気温は15.8℃と5月下旬並みの気温となり、日差しとともにじわじわと気温が上昇中です。

午前11時までの最高気温は、東京都心で20.0℃に達しました。
関東地方で春一番が発表された今月15日以来、5日ぶりの20℃以上となります。

あともう少し気温が上昇し、最高気温は24℃まで上がる見込みです。ゴールデンウィークを過ぎたころの暖かさとなるでしょう。
ただ、天気は下り坂で、今夜は広く雨が降るでしょう。次第に北寄りの風が強まり、夜は風が冷たく感じられそうです。

日中は長袖シャツ1枚で過ごせるくらいの暖かさですが、お帰りが夜になる方は、一枚羽織るものがあると良さそうです。

明日21日は雨 真冬の寒さ 防寒対策を

画像B

明日21日は、一日雨が降ったりやんだりでしょう。
北東の風がやや強まり、朝から気温はほとんど上がらず横ばいです。最高気温は9℃と一気に真冬の寒さになるでしょう。

今日20日は、薄着で過ごせますが、明日21日は厚手のコートが手放せません。服装はガラッと変える必要があるでしょう。気温の変化に気を付けてお過ごしください。