メイン画像

関東地方は、今日20日の日中は22℃前後まで気温が上がり、ゴールデンウィーク頃の暖かさになるでしょう。ただ、夜は広く雨が降りそうです。明日21日(水)以降は真冬の寒さに逆戻りするでしょう。

今日20日 日中はGW頃の陽気 夜は雨 気温ダウン

画像A

今日20日、関東地方は、朝から気温が高くなっています。東京都心の午前9時までの最低気温は15.8℃と5月下旬並みでした。日中は晴れ間がでて、さらに気温が上がり、最高気温は22℃前後となりそうです。昨日より5℃くらい高く、ゴールデンウィーク頃の暖かさでしょう。日中は上着がいらないくらいとなりそうです。

ただ、夜は広く雨が降り、気温もダウン。お帰りが夜になる方は雨具と上着をお持ちになると良いでしょう。

真冬並みの寒さも 23日(金)は雨や雪

画像B

明日21日(水)以降は日中も気温が上がらず、寒さが戻りそうです。

東京都心の最高気温は明日21日(水)は9℃、22日(木)は7℃、23日(金)天皇誕生日は6℃と真冬並みの厳しい寒さになるでしょう。季節が一気に逆戻りしますので、体調管理にお気をつけください。

この先、前線や低気圧の影響で雨の降る日が多いでしょう。23日(金)天皇誕生日は今のところ、山沿いを中心に雪が降り、内陸部で雪の可能性があります。南部の平野部でも雪のまじることもありそうです。関東の雪は、少しの気温の違いで、雪のエリアが大きく変わる可能性がありますので、最新の気象情報にご注意ください。