テキサス&スプーナー・オールダム、ジョイントAL『ザ・マッスル・ショールズ・セッションズ』完成

 テキサスが、米ソングライター&ピアニストのスプーナー・オールダムと初のジョイント・アルバム『ザ・マッスル・ショールズ・セッションズ』をリリースすることを発表し、「Say What You Want (The Muscle Shoals Sessions)」が先行公開された。

 2022年夏、米アラバマ州マッスル・ショールズにある有名なスタジオ、Fame Recordingでレコーディングされたアルバムには、テキサスの12曲の大ヒット曲と2曲のカバー(チャールズ&エディの「Would I Lie To You」とドリフターズの「Save The Last Dance」)が収録されている。

 テキサスのシャーリーン・スピテリのソウルフルな声に導かれ、スプーナー・オールダムの繊細なピアノ・ラインが添えられたこれらの楽曲は、この編成でシンプルに輝き、不朽の名曲としての価値を証明している。

◎リリース情報
アルバム『ザ・マッスル・ショールズ・セッションズ』
2024/4/3 RELEASE
PIASLL224CDJ