ザ・ウィークエンド、スタジオでレコーディングする様子を公開

 ザ・ウィークエンドが新曲をリリースするのではないかとファンの間で噂になっている。

 現地時間2024年2月13日、本名エイベル・テスフェイことザ・ウィークエンドは自身のインスタグラム・ストーリーズで、マイクの後ろに立っている動画を含むスタジオと思われる場所からの一連の様子を公開した。

 彼は約1か月前に2020年のアルバム『アフター・アワーズ』と2022年のアルバム『ドーンFM』のアートワークに加え、黒い背景にはてなマークとペアレンタル・アドバイザリーのラベルがついた新たなアルバムを予告する画像を投稿したばかりだ。キャプションには「3」と綴り、アルバム3部作の最終作が間もなくリリースされることを示唆していた。

 2023年5月の米Wマガジンとのインタビューでは、次のスタジオ・アルバムがザ・ウィークエンドとしての最後の作品になると語っていた。「ザ・ウィークエンドの章を閉じる準備をする場所と時期になってきた。エイベルとして、あるいはザ・ウィークエンドとして、まだ音楽は作るつもりだ。それでも自分はザ・ウィークエンドを葬りたい。そして、そうする。いずれはね。間違いなくその皮を脱いで生まれ変わろうとしてるんだ」と当時彼は述べ、「今取り組んでいるアルバムは、おそらくザ・ウィークエンドとしての有終の美になるだろう。これは自分がやらなければならないことなんだ。ザ・ウィークエンドとして、言えることは全て言ってしまった」と説明していた。