メイン画像

今日15日の関東地方は、南風が強まり気温上昇。東京など今年初めて最高気温が20℃を超えそうです。季節外れの暖かさでしょう。朝は晴れますが、夜は雨や風が強まり、荒天になりそうです。「春一番」が吹く可能性もあり、強風には注意が必要です。

朝は晴れていても夜は雨に 南風強まる

今日15日は、低気圧が日本海から三陸沖に進むでしょう。この低気圧からのびる寒冷前線が、日本海から本州に南下する見込みです。

関東地方は、午前中は晴れる所が多いでしょう。ただ、次第に雲が広がり、天気は下り坂となりそうです。夜遅くになると、所々で雨が降る見込みです。南風が次第に強まり、夜には風に向かって歩けないほどの風になりそうです。雨が降ると横殴りの雨になり、風で傘があおられて、傘が役に立たなかったり、飛ばされてしまったりする危険がありますので、傘を差す場合も注意が必要です。レインコートなどがあると良いでしょう。

きょうの最高気温

画像B

今日15日は、南風が強まるため、気温がグングン上昇します。春本番の暖かさになった昨日14日以上に暖かさが増しそうです。東京は21℃、横浜と千葉は20℃の予想です。今年一番の暖かさで、今年になって初めて20℃を超えそうです。4月中旬から下旬並みの暖かさになるでしょう。

ただ、夜のお帰りの際は強い南風でまだ暖かさが続きますが、明日16日の朝には北風に変わり、グッと寒くなりそうです。明日16日の日中の最高気温は、東京都心で13℃と、ガラッと体感が変わるでしょう。寒暖差が大きくなりますので、お出かけの際の服装や体調管理にご注意ください。

関東では「春一番」の可能性も

画像C

関東地方では、今夜にかけて南風が強まるため「春一番」が吹く可能性があります。
「春一番」が吹く条件は、地域によって異なります。関東地方では、期間は、立春から春分までの間であること、日本海に低気圧があること、風速は、南寄り(東南東~西南西)の風、東京で8m/s以上で、気温が昇温すること、という条件に当てはまると「春一番」が発表されます。