ゴート・ガール、3rdアルバムから新曲「ride around」公開

 4人組バンドのゴート・ガールが、2024年6月7日に3rdアルバム『Below The Waste』を<ラフ・トレード>からリリースする。

 本日公開されたリード・トラック「ride around」について、 ボーカルのロティは、「当時はフィリップ・グラスやディアフーフの音楽で、緊張感と収束感のバランスを表現したものをたくさん聴いていて、それがこの曲に影響を与えたのは間違いない。あの時期は、誰もがそうだったように、私たちはお互いから孤立していたこともあって、人との関係において、誠実さや真実味を求めるようになっていた。でも、それ以上に、私が思い描いていたのは、人間が必死になって固執している礼儀作法をすべて取り去り、自分自身の最も興味深い部分が抑圧されていそうな、深層へと潜り込んでいくような、深いものだと感じていた」と話している。

 同時に公開されたビデオは、映像制作デュオであるルーク・クルクンディスとマテオ・ヴィラヌエヴァ・ブラントが監督・制作を行った。

 本アルバムは、バンドとジョン・スパッド・マーフィーが共同プロデュースしている。長期間に渡ってコラージュのようにつなぎ合わされた音源は、アイルランドのHellfire Studiosで10日間かけて録音された。その他にデーモン・アルバーンのスタジオであるStudio 13も使用された。ストリングス(ルーベン・キリアキデスとニック・ペンドルベリー)、木管楽器(アレックス・マッケンジー)、ボーカル(家族や友人による合唱団を含む)など様々なサウンドが追加され、エセックスの納屋からサウス・ロンドンにあるゴート・ガールのスタジオまで、さまざまな場所でセッションが行われた。

 『Below The Waste』の国内盤CDにはボーナス・トラックが追加収録され、解説書・歌詞対訳が封入される。 LPは通常盤と限定盤(トランスペアレント・レッド・ヴァイナル)の2形態で発売される。

◎リリース情報
アルバム『Below The Waste』
2024/6/7 RELEASE

Photo: Holly Whitaker