【ビルボード】Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」がDLソング初首位、上田竜也が3位にデビュー

 2024年2月14日公開(集計期間:2024年2月5日~2月11日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で、Creepy Nutsの「Bling-Bang-Bang-Born」が16,450ダウンロード(DL)を売り上げて、初の首位獲得を果たした。

 1月10日付で78位に初登場したTVアニメ『マッシュル-MASHLE-』第2期のオープニング・テーマ「Bling-Bang-Bang-Born」は、翌週1月17日付で11位にジャンプアップ。その後1月24日~2月7日付まで3週にわたりトップ3圏内をキープし、当週ついに1位となった。2位に倍近い差をつけたDLに加え、ストリーミング(1位)が牽引し、総合ソング・チャート“JAPAN Hot 100”では3週連続1位となった。

 2週連続で首位をキープしていた映画『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』の西川貴教 with t.komuroによる主題歌「FREEDOM」は前週14,837DLから8,452DLへダウンし2位に。See-Sawによる同映画のエンディング・テーマ「去り際のロマンティクス」も同じく前週12,341DLから6,343DLにDL数を落とし、3位から4位へと順位を下げた。

 上田竜也の新曲「ギリスト!」は、7,144DLを獲得して3位にデビューした。2月7日に配信された初のソロデジタルEPの表題曲で、上田がアニキと慕う嵐の櫻井翔に自ら共同制作を依頼した楽曲となっている。

 8位にはアイナ・ジ・エンドの「宝者」(5,055DL)、9位にはNiziUの「Memories」(4,979DL)がそれぞれ初登場した。前者はTVドラマ『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』の主題歌、後者はユニバーサル・スタジオ・ジャパン「ユニ春」の新テレビCMのテーマソングに起用されている。


◎【Download Songs】トップ10
1位「Bling-Bang-Bang-Born」Creepy Nuts(16,450DL)
2位「FREEDOM」西川貴教 with t.komuro(8,452DL)
3位「ギリスト!」上田竜也(7,144DL)
4位「去り際のロマンティクス」See-Saw(6,343DL)
5位「晴る」ヨルシカ(6,118DL)
6位「晩餐歌」tuki.(5,836DL)
7位「アンビバレント」Uru(5,135DL)
8位「宝者」アイナ・ジ・エンド(5,055DL)
9位「Memories」NiziU(4,979DL)
10位「ショコラカタブラ」Ado(4,601DL)