【第66回グラミー賞】ルーク・コムズ、トレイシー・チャップマンと「Fast Car」を披露へ

 現地時間2024年2月4日に開催される【第66回グラミー賞】でルーク・コムズとトレイシー・チャップマンがタッグを組み、「Fast Car」を披露することが明らかになった。このニュースは米バラエティ誌が最初に報じ、米ビルボードが確認した。

 チャップマンによる「Fast Car」は、1988年に米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”でトップ10入りしただけでなく、その後何十年にもわたり愛され続けるポップ・ナンバーとなった。昨年、コムズによる「Fast Car」のバージョンは同チャート2位を獲得し、カントリー・ソング・チャート“Hot Country Songs”で4週首位に輝いた。

 チャップマンは昨年7月、コムズの「Fast Car」バージョンの成功について、米ビルボードに「ルークと彼の成功を嬉しく思いますし、新しいファンが“Fast Car”を発見し、受け入れてくれたことに感謝しています」と語っていた。

 チャップマンは、35年前の今月、【グラミー賞】のテレビ中継のクロージング・パフォーマンスとして「Fast Car」を披露した。1989年2月22日に行われた授賞式で、チャップマンは<年間最優秀新人>、<最優秀ポップ・ボーカル・パフォーマンス(女性)>、そして自身の名を冠したデビュー作で<最優秀コンテンポラリー・フォーク・レコーディング>の3部門に輝いた。

 今年の授賞式で、コムズによる「Fast Car」は<最優秀カントリー・ソロ・パフォーマンス>にノミネートされている。彼のパフォーマンスはすでに発表されていたが、その際コラボ・パフォーマンスになるかは明らかになっていなかった。だが、昨夏にコムズのバージョンの人気が急上昇したことから、ライブでのコラボは必至だと考えられていた。

 昨年11月に開催された【CMAアワード】で、「Fast Car」が<年間最優秀シングル>と<年間最優秀楽曲>の両方を獲得した際、チャップマンは【CMAアワード】の<年間最優秀楽曲>を手にした初の黒人ソングライターとなった。チャップマンは授賞式の壇上で読み上げられた声明で、「今晩、参加できなかったことを残念に思います」と述べ、「デビューから35年を経て、私の曲が再び認められたことは本当に光栄です。【CMA】、そしてルークと“Fast Car”のファンの皆さんに特に感謝したいです」と綴った。

◎番組情報
『生中継!第66回グラミー賞授賞式(R)』(二カ国語版(同時通訳))
2024年2月5日(月)9:00~、WOWOWにて放送・配信
『第66回グラミー賞授賞式(R)』(字幕版)
2024年2月5日(月)22:00~、WOWOWにて放送・配信
※生中継終了後、90日間WOWOWオンデマンドにてアーカイブ配信

◎関連番組情報
『第66回グラミー賞授賞式(R)の見どころ』(1~3、無料放送)
WOWOWにて放送・配信
※初回放送終了後、WOWOWオンデマンドにて無料配信