【先ヨミ・デジタル】TOMOO『TWO MOON』がDLアルバム首位に浮上 収録曲が『関ジャム』で紹介
この記事の写真をすべて見る

 GfK Japanによるダウンロード・アルバム売上レポートから、2024年1月22日~1月24日の集計が明らかとなり、TOMOOの『TWO MOON』が555ダウンロード(DL)でトップを走っている。

 2024年1月24日付のダウンロード・アルバム・チャートで17位を記録したTOMOOのメジャー1stアルバム『TWO MOON』は2023年9月27日にリリース。2024年1月21日に放送されたテレビ朝日系『関ジャム 完全燃SHOW』にて蔦谷好位置といしわたり淳治が本作の収録曲を2023年の年間ベスト10に選曲していて、このランクアップに影響していることが考えられる。

 2位には、手越祐也の2ndミニアルバム『絆 -KIZUNA-』がダウンロード数463DLで走行中。そして、yamaの3rdアルバム『awake&build』がダウンロード数270DLで3位についている。

 また、グリーン・デイ、結束バンドなどの作品が1月24日から引き続き上位を維持しているほか、EVNNEの2ndミニアルバム『Un: SEEN』(123DL)が10位を初登場で走っている。


◎Billboard JAPANダウンロード・アルバム集計速報
(集計期間:2024年1月22日~1月24日)
1位『TWO MOON』TOMOO
2位『絆 -KIZUNA-』手越祐也
3位『awake&build』yama
4位『セーヴィアーズ』グリーン・デイ
5位『ANTENNA』Mrs. GREEN APPLE
6位『Adoの歌ってみたアルバム』Ado
7位『THE GREATEST UNKNOWN』King Gnu
8位『THE BOOK 3』YOASOBI
9位『結束バンド LIVE-恒星- at Zepp Haneda(TOKYO)』結束バンド
10位『Un: SEEN』EVNNE

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。

暮らしとモノ班 for promotion
もうすぐ2024年パリ五輪開幕!応援は大画面で。BRAVIA、REGZA…Amzonテレビ売れ筋ランキング