ランDMC/リル・ウェイン/スヌープ・ドッグら、ヒップホップ生誕50周年記念イベントに出演決定
ランDMC/リル・ウェイン/スヌープ・ドッグら、ヒップホップ生誕50周年記念イベントに出演決定

 ヒップホップ生誕50周年を記念したイベントが、発祥の地である米NYブロンクスにて現地時間2023年8月11日に開催される。

 【ヒップホップ50ライブ】と名付けられたこのイベントはヤンキー・スタジアムにて実施され、ランDMC、リル・ウェイン、スヌープ・ドッグ、アイス・キューブなどヒップホップ界のスターたちが、ジャンルの原点を祝福するものとなる。

 このイベントを記念して、イヴ、トリーナ、レミー・マー、リル・キムがヘッドライナーを務めるQueens of Hip-Hop(ヒップホップ界の女王たち)や、カーティス・ブロウ、メリー・メル、ロクサーヌ・シャンテなどが出演するヒップホップ初期の立役者に敬意を表したPillars of Hip-Hop(ヒップホップ界の柱)などのスペシャル・セットも行われる。他にも、T.I.、ファット・ジョー、コモン、エイサップ・ファーグ、EPMD、ゴーストフェイス・キラー、ルーペ・フィアスコ、スリック・リックが出演し、クラーク・ケント、マーリー・マール、マニー・フレッシュ、バトルキャットらがDJセットを披露する予定だ。

 ランDMCのRunは、「ヒップホップ発祥の地であるブロンクスのステージに立ち、自分のヒーローたちを祝福できることを光栄に思います」とプレス・リリースで述べ、DMCは「8月11日はヒップホップにとって50回目の誕生日です!だから……すべてが始まったブロンクスで、私たちはこの歴史的瞬間を祝うことになります!クイーンズ生まれのシャイで小さなな子供が成長し、マイティ・キング・オブ・ロックになることを可能にした文化に敬意を表することを光栄に思います!ありがとう、ヒップホップ!!!」と綴った。

 チケットのプリセールは、米東部時間6月8日午前10時から午後10時まで実施され、価格は50ドル(約7,000円)からとなっている。一般販売は米東部時間6月9日午前10時からとなる。【ヒップホップ50ライブ】は、マス・アピール、ライブネーション、ニューヨーク・ヤンキースの共同プロデュースにより開催される。コンサートの音楽ディレクターは、【エミー賞】受賞経験を持つBASSic Black EntertainmentのCEOのアダム・ブラックストーンとプロデューサーでキーボーディストのオマー・エドワーズが務める。