ピンク、新曲&ニューALをリリースすることを『エレンの部屋』で発表
ピンク、新曲&ニューALをリリースすることを『エレンの部屋』で発表
この記事の写真をすべて見る

 現地時間2019年2月6日、【ハリウッド殿堂】入りを果たしたピンクが、米TVトーク番組『エレンの部屋』に出演し、近々新曲とニュー・アルバムをリリースすることを発表した。

 新曲のタイトルは「ウォーク・ミー・ホーム」で、2月22日にリリース予定となっている。そして待望のニュー・アルバムのタイトルは『ハーツ・トゥ・ビー・ヒューマン』(Hurts to Be Human)で、今年4月にリリースを予定しているとのことだ。

 新曲について「いい曲よ!」と語ったピンクは、司会のエレン・デジェネレスに催促され、観客のためにアカペラで1ヴァース披露している。さらには、同曲のミュージック・ビデオを来週撮影することも明かした。監督は、映画『グレイテスト・ショーマン』を手掛けたマイケル・グレイシーが務めるそうだ。ピンクは、様々なアーティストが同作の楽曲をカヴァーしたアルバム『グレイテスト・ショーマン:リイマジンド』(2017年)で「A Million Dreams」を歌っている。

 今週末開催される【第61回グラミー賞】で<最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞>にノミネートされている『ビューティフル・トラウマ』に次ぐ、新作『ハーツ・トゥ・ビー・ヒューマン』は、ピンクにとって8枚目のスタジオ・アルバムとなる。
 

暮らしとモノ班 for promotion
香りとおしゃれ感を部屋にもたらす!Amazonでみんなが「欲しいアロマディフューザー」ランキング