このところ毎日、心の中がカウントダウン状態である。 除夜の鐘が百何十回鳴ろうが、こんな気持ちになったことはない。とにかく、6月1日がやって来るのが楽しみでしようがない。と同時に…

続きを読む