東京では、きょう(29日)午後3時の見通しが7キロメートルとなり、煙霧を観測しました。煙霧を観測したのは今年の5月21日以来、およそ半年ぶりです。

この記事の写真をすべて見る

ぼんやりみえる夕日

煙霧とは乾いた微粒子により視程(見通し)が10キロメートル未満となっている状態です。
きょう(29日)の関東地方は晴れましたが、午後は見通しが悪くなりました。見通しは、朝9時で15キロメートル、正午で10キロメートルまで下がり、午後3時には7キロメートルとなりました。東京で煙霧を観測したのは2017年5月21日以来、およそ半年ぶりです。気象庁の方によると、きょうは空気中のちりやほこりが動かなかったためこのように見通しが悪くなったのではないか、とのことです。

暮らしとモノ班 for promotion
もうすぐ2024年パリ五輪開幕!応援は大画面で。BRAVIA、REGZA…Amzonテレビ売れ筋ランキング