7日は、気温が上がりません。関東などは6日との気温の差は10度以上にも。季節が逆戻りしますので、服装選び要注意。

雲の様子
雲の様子

6日、日本列島は暖かい空気と冷たい空気の間で、広く帯状の雲が広がりました。九州南部や四国には発達した雨雲がかかり、宮崎県では、1時間に30ミリ以上の激しい雨の降った所もありました。一方で、関東から北の太平洋側では、日差しが降り注ぎました。太平洋側では暖かな空気が優勢だったので、気温がぐんぐん上がり今年一番の暖かさという所が多くなりました。関東地方は25℃前後まで上がり、東京八王子では今シーズン初の夏日。東京都心は今シーズン一番ではなかったものの、5月中旬並みの陽気となりました。動くと暑いぐらい!と感じたかもしれません。

7日は冷たい空気が優勢に

6日夜は、日中晴れた関東も雨。その雨を境に冷たい空気がどどっと流れ込み、形勢逆転。7日は冷たい空気が優勢です。6日は薄着で過ごせたところも、7日は上着が必要となるでしょう。

7日9時予想天気図
7日9時予想天気図

予想気温を見ていきましょう。朝の最低気温は平年を上回る所が多そうです。最高気温が上がりません。東京は12℃、きょうよりも11℃も低い予想です。仙台や札幌も7℃も下がる見込みです。薄着では風邪をひいてしまいそう。服装選び、お気をつけ下さい。

北海道の予報に注目。。。

7日の北海道の予報を詳しくみてみましょう。稚内に雪マーク!そして札幌や旭川にも雪マークが隠れています。日中晴れ間が広がっても、夜は雪が降りそうです。東北地方なども、標高の高い所は夜雪になるかもしれません。峠越えを予定されている方、路面の凍結に注意して下さい。

北海道の詳しい天気
北海道の詳しい天気