なんでもラジコンで操作できる新技術とは? 〈ASAhIパソコン〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

なんでもラジコンで操作できる新技術とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
ASAhIパソコン

ペットボトルのふたやプラスチック段ボールなどで作った台車に「のせラジ」を装着すると、ラジコンカーになる(合同会社イーヴァ提供)

ペットボトルのふたやプラスチック段ボールなどで作った台車に「のせラジ」を装着すると、ラジコンカーになる(合同会社イーヴァ提供)

「のせラジ」でかぼちゃのボートを作り、湖で動かせる(合同会社イーヴァ提供)

「のせラジ」でかぼちゃのボートを作り、湖で動かせる(合同会社イーヴァ提供)

 自宅でテレビを見ながら、遠くにあるリモコンを引き寄せられたら、便利だろう――そんな面倒くさがり屋さんの夢がかなえられるかもしれない、スマートフォンを使って、いろいろなものがラジコンにできそうな電子機器が登場した。

 子ども向けのアプリの作成教室などを展開する、合同会社イーヴァ(栃木県小山市)が開発した、電子機器「のせラジ」だ。これを小型モーターで動かせる工作模型やおもちゃに取り付ければ、iPhoneで操作できる画期的なアイテムだ。

 例えば、モーターと乾電池を接続した「のせラジ」を台車に付ける。そして、iPhoneで操作すると、台車が直進や左右のターンができるのだ。10~30メートルも離れていても操縦できるという。「のせラジ」のウェブサイトでは、かぼちゃにプロペラをつけた「かぼちゃボート」が、悠々と湖を進む動画が見ることができる。

 2015年初めにインターネット上で事業資金を募ったのち、商品化を目指すとしており、ほかの技術者に「のせラジ」を活用したアプリを開発してもらう構想もあるという。

 「のせラジ」は2014年11月19~21日まで、横浜市のパシフィコ横浜で開催されている「組込み総合技術展2014」にも出展されている。


トップにもどる  ASAhIパソコントップ


このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい