「GAFA」の一人勝ちが終わる 東京工大学長が「日本にチャンスがある」と語る理由

2022/12/30 08:00

 Google、Apple、Facebook、Amazon。最先端技術を駆使し世界経済をリードする米国企業。日本企業に4社の覇権を崩すチャンスはないのか。注目すべき産業や人物とは。益一哉・東京工業大学学長に聞いた。AERA 2023年1月2-9日合併号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 「メタバース」って何だ? 「年齢」「性別」から解放された別世界

    「メタバース」って何だ? 「年齢」「性別」から解放された別世界

    週刊朝日

    6/21

    サムスン電子も急落…世界中の投資家がここにきて韓国株を売り始めた理由

    サムスン電子も急落…世界中の投資家がここにきて韓国株を売り始めた理由

    プレジデントオンライン

    8/24

  • 福島第一原発 毎時73シーベルトはロボットすら2時間で破壊する値

    福島第一原発 毎時73シーベルトはロボットすら2時間で破壊する値

    週刊朝日

    4/5

    メタバース本格参入の企業増も、いまいち何ができるかわからない…ITオンチ記者が驚いた世界観とは

    メタバース本格参入の企業増も、いまいち何ができるかわからない…ITオンチ記者が驚いた世界観とは

    dot.

    10/10

  • 小島慶子「メタバースは“新大陸”なのか 仮想空間で問われる社会の成熟度」
    筆者の顔写真

    小島慶子

    小島慶子「メタバースは“新大陸”なのか 仮想空間で問われる社会の成熟度」

    AERA

    5/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す