ウクライナ侵攻で増大する「中国の脅威」とは ジョン・ボルトン元米大統領補佐官に聞く

ウクライナ

2022/04/21 08:00

 ロシアによるウクライナ侵攻が続くなか、静観する中国の今後の動きが注目されている。この戦争が中国にどのような影響を与えるのだろうか。AERA 2022年4月25日号の「世界情勢」特集は、安全保障の専門家で、トランプ前米大統領の補佐官を務めたジョン・ボルトン氏に聞いた(前後編の後編)。

あわせて読みたい

  • プーチン氏はいかにして開戦に至ったのか? ジョン・ボルトン元米大統領補佐官が解説

    プーチン氏はいかにして開戦に至ったのか? ジョン・ボルトン元米大統領補佐官が解説

    AERA

    4/20

    イアン・ブレマー「今起きているのは『新冷戦』だ」 ウクライナ侵攻は「Gゼロ」環境下で起きた最も大きな悲劇

    イアン・ブレマー「今起きているのは『新冷戦』だ」 ウクライナ侵攻は「Gゼロ」環境下で起きた最も大きな悲劇

    AERA

    3/24

  • 「プーチンにとって核はただの爆弾」 元ラトビア大使が警告するロシアの脅威と核のカード

    「プーチンにとって核はただの爆弾」 元ラトビア大使が警告するロシアの脅威と核のカード

    dot.

    4/6

    なぜチェルノブイリだったのか ロシアが侵攻の正当化に「核の脅威」持ち出した可能性

    なぜチェルノブイリだったのか ロシアが侵攻の正当化に「核の脅威」持ち出した可能性

    AERA

    3/8

  • 安倍元首相を利用して中国をけん制した台湾の蔡英文総統の「作戦勝ち」

    安倍元首相を利用して中国をけん制した台湾の蔡英文総統の「作戦勝ち」

    dot.

    3/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す