東北を変えるZ世代 大人と違う視点で話す語り部、自らの経験を伝える地元ツアーも #知り続ける

2022/03/10 18:00

 2011年3月11年に発生した東日本大震災から11年。被災地では人口流出が続き若者の割合は総じて低い。だが、それぞれの決意を胸に、故郷と向き合う20歳前後のZ世代は少なくない。若者たちを動かすのは何か。AERA 2022年3月14日号から。

あわせて読みたい

  • 東電エンジニア 今の仕事は“避難地域の草刈り”も「葛藤はありません」

    東電エンジニア 今の仕事は“避難地域の草刈り”も「葛藤はありません」

    AERA

    5/18

    吉永小百合も心動かされた原発難民の詩

    吉永小百合も心動かされた原発難民の詩

    週刊朝日

    7/28

  • 東日本大震災から4年 3/11特別番組『LOVE&HOPE 4年目の春だより~明日(あした)へつなぐ言葉~』放送 溝口肇ら出演

    東日本大震災から4年 3/11特別番組『LOVE&HOPE 4年目の春だより~明日(あした)へつなぐ言葉~』放送 溝口肇ら出演

    Billboard JAPAN

    3/4

    「お前は世界最大の公害企業の手先」東電副社長 怒声うけて決めた“覚悟”

    「お前は世界最大の公害企業の手先」東電副社長 怒声うけて決めた“覚悟”

    AERA

    5/12

  • 石巻の魚介類を米国に売り込む20代女性も 故郷と向き合う若者たちの奮闘 #知り続ける

    石巻の魚介類を米国に売り込む20代女性も 故郷と向き合う若者たちの奮闘 #知り続ける

    AERA

    3/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す