岸田政権の弱みは公明党とのパイプが細いこと? 自公「相互推薦」の亀裂で露呈

2022/02/23 08:00

 連立政権を組む自民、公明両党間の関係がぎくしゃくしている。事の発端は、夏の参院選での「相互推薦」協議で、自民党が推薦を渋ったこと。今回の摩擦の影響は、選挙だけにとどまらない可能性もある。AERA 2022年2月28日号から。

あわせて読みたい

  • 自公「相互推薦」にあつれき…連立23年目の危機 良好関係から一変した理由

    自公「相互推薦」にあつれき…連立23年目の危機 良好関係から一変した理由

    AERA

    2/22

    支持率下落で焦る岸田首相にダブルパンチ「自公23年目の離婚騒動」を渦中の幹部語る

    支持率下落で焦る岸田首相にダブルパンチ「自公23年目の離婚騒動」を渦中の幹部語る

    dot.

    2/28

  • 自民党と公明党が参院選の相互推薦で「票が減る」とギクシャク 維新や小池新党の脅威も

    自民党と公明党が参院選の相互推薦で「票が減る」とギクシャク 維新や小池新党の脅威も

    dot.

    1/23

    安倍帝国vs.宗教 創価学会票が離反

    安倍帝国vs.宗教 創価学会票が離反

    週刊朝日

    4/3

  • 公明党幹事長「18歳以下に10万円」バラマキ批判に反論 創価学会との“新選挙運動”で800万票復活を目指す

    公明党幹事長「18歳以下に10万円」バラマキ批判に反論 創価学会との“新選挙運動”で800万票復活を目指す

    dot.

    10/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す