老化は「治せる病」 最新研究が示す“最大寿命まで健康に若々しく生きる”可能性

2022/01/17 09:00

 老化に関する考え方が変わりつつある。最大寿命は変えられないが、老化はコントロールできる病であるという。一体、どういうことなのか。AERA 2022年1月17日号では、最新研究にもとに専門家が解説する。

あわせて読みたい

  • コーヒー、タバコ、緑茶が「遺伝子スイッチ」を変える!? 最新遺伝学でわかった「とっておきの食事法」

    コーヒー、タバコ、緑茶が「遺伝子スイッチ」を変える!? 最新遺伝学でわかった「とっておきの食事法」

    ダイヤモンド・オンライン

    5/1

    「不老不死」求めた秦の始皇帝、贅沢三昧で寿命を縮めた!? 現代の医師が診断
    筆者の顔写真

    早川智

    「不老不死」求めた秦の始皇帝、贅沢三昧で寿命を縮めた!? 現代の医師が診断

    dot.

    11/23

  • 80代まで生きれば出る「多幸感」

    80代まで生きれば出る「多幸感」

    AERA

    5/11

    「神頼み」ではなく「祈り」 認知症予防へのよい影響を医師が解説
    筆者の顔写真

    帯津良一

    「神頼み」ではなく「祈り」 認知症予防へのよい影響を医師が解説

    週刊朝日

    11/12

  • 12歳で政略結婚、婚外交渉…「源氏物語」光源氏の女性遍歴にみる“早熟”と病気の意外なリスク
    筆者の顔写真

    早川智

    12歳で政略結婚、婚外交渉…「源氏物語」光源氏の女性遍歴にみる“早熟”と病気の意外なリスク

    AERA

    7/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す